株式会社 加藤建装

株式会社 加藤建装|ダイノックシート工事、カーラッピング、
新築からリフォームまで建築のご相談も

GLAD SMILE LIFE

 

HOME»  【内装】ダイノックシート

【内装】ダイノックシート

ダイノックシートとは

本物の木質・本物の石・本物の素材に限りなく近づいたフィルムで、
建具や三方枠、テーブルや机などの家具、扉などいろんなものへ施工可能です。
現在ではインテリア、エクステリアのみならず、建築やあらゆる装飾に欠かせないマテリアル(材料)です。

カラー・質感のバリエーションが豊富で、お客様のイメージにあった素材をお選び頂けます。
従来の壁紙に比べ、油やカビに強いなど素材そのものの劣化が少なく美しさも長持ち。
耐久性・耐水性・防火性に優れており、
また、水拭き等ができるためメンテナンス性もよく、ランニングコストも軽減できます。

※ダイノックシートは、本来3M社登録商標のダイノックフィルムのことで、正式には「塩ビ製タックシート」というものになります。
同等品としてはシーアイ化成社のベルビアンシート、サンゲツのリアテックシート、積水化学工業のパロアシート、アイカ工業のオルティオなどがありますが、現在では同種の総称的な名前となっており、現在では「塩ビタックシート」をダイノックシートと表現することが浸透してきています。

 

メリット

ダイノック工事では工期が短く、居住者の皆様への負担が少なくてすみます。
施工中に若干の匂いは出ますが、塗装工法に比べて軽微です。
また、塗装工法のように施工後の乾燥時間は必要ありませんし、
施工後はすぐに使用していただいても剥げる、汚れる等の心配は有りません。

ダイノックで仕上げた内装は塗装とは違い、張替えが簡単なため、
ご自宅・お店のイメージチェンジや、シーズンに合わせたデザインも可能です。

 

施工事例

施工事例